アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仏像」のブログ記事

みんなの「仏像」ブログ

タイトル 日 時
600年も続く友好!「タイ−仏の国の輝き」展その2
前回に続いて「タイ−仏の国の輝き」展(東京国立博物館) の感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 16:40
ガリガリ君はタイ出身か?!「タイ−仏の国の輝き−」展
いやもう見るべきものが次から次に現れて疲れてしまいました。 快い疲れです。 そのうえお土産に持って帰りたいものもいっぱいあって、 こちらも快い悩み。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 15:02
興福寺「阿修羅展」と海龍王寺の素朴仏
興福寺の国宝館が耐震工事のために一時閉館し、そこに収め られていた仏像が「阿修羅 天平乾漆群像展」として仮講堂で 展示されています。 この展示がすばらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 18:09
横顔が知的で凛々しい!「快慶」展を見る
奈良国立博物館の「快慶−日本人を魅了した仏のかたち」展の 入り口入ってすぐのところにボストン美術館の弥勒菩薩立像が 展示されています。 頬がふっくらして目はややつり上がり気味で口は小さめ、 正直いってソフトボールを大きくしたみたいなお顔です。 苦労もなく育てられた、わがまま一杯の御曹司という感じです。 なんとなく某国の最高責任者をホーフツさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 16:09
拡大複製画がありがたい「バベルの塔」展
会場に入ってすぐに「アレ、会場を間違えたかな?」と うろたえて、入り口の展覧会名称を確認してしまいました。 というのも、入ってすぐのところに小ぶりの仏像らしきものが 何体も並んでいたからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 17:54
至近距離の喜び。「奈良西大寺展」を見る
三井記念美術館の「奈良西大寺展」で展示されている仏像は、 小ぶりなもの以外は台座なしです。 奥行きのない展示ケースなので台座が入らないのでしょうね。 まあ、台座の上で立ったり座ったりしているのが本来のお姿 なのでしょうが、しかし、そのおかげで仏様をガラス越しとは いえ、間近で拝することができます。 しかも、明るい。よく見えるのです。たいへんありがたいことで ございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 18:15
神も仏もあるのだ。「春日大社 千年の至宝」展を見る
神仏習合、本地垂迹ということがよくいわれますが、昔の人に とっては神も仏も同じものだったんですね。 東京国立博物館で開催中の「春日大社 千年の至宝」展を 見ると、そのことがよくわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 17:23
朝青龍と白鵬だと思う。「平安の秘仏」展その2
突然ですが、朝青龍はいまどうしているのだろうと思って しまったのでございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 17:09
居心地の良い法輪寺の講堂。けれど不憫な楊柳観音
居心地の良い法輪寺の講堂。けれど不憫な楊柳観音 写真で見た限りでは目が大きく、そのせいかお顔全体も なんだかにやけたような表情で、仏像としてはいかがな ものかと思っておりました。 奈良法輪寺の十一面観音菩薩のことなんですけどね、 しかし、講堂で実物を拝見したら、これがいいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 18:01
光背が美しい。興福寺2つの塔、初の同時開扉!
チラシには「2つの塔、初の同時開扉!」と感嘆符まで つけて宣伝している。どれほどすごいのだろうと、奈良 興福寺まで行ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 17:30
圧倒され感激が押し寄せる大観音!「平安の秘仏」展を見る
入り口を入って短い通路の角を曲がり、それほど広くはない 展示会場に入った瞬間、目にドオーンと飛び込んでくる のでございます。 櫟野寺の堂々たる十一面観音菩薩坐像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 18:24
見上げるべし!「観音の里の祈りとくらし2」展
東京藝術大学大学美術館で開催中の「観音の里の祈りと くらし2−びわ湖・長浜のホトケたち−」展は期待以上の すばらしさでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 17:07
仏像はその国の人に似る。「ほほえみの御仏」展
以下の文章をワタクシは2回書くはめになりました。 ほぼ書き上げたタイミングで、windows10が暴走を始め、 画面が勝手に次々に切り替わり、ワタクシの書いた文章は どこかに消えてしまったのです。 Window10には憤りしかありません!!7に戻させましょう。 ・・・・・・・・・・・ 日韓国交正常化50周年を記念して、東京国立博物館で 「ほほえみの御仏−二つの半跏思惟像」展が開かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/26 19:02
月明かりに浮かぶ月光菩薩。「白鳳」展は見どころ満載
奈良国立博物館で開催中の「白鳳−花ひらく仏教美術−」展を 見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 11:49
金沢文庫で神奈川の名仏に出会う
神奈川県立金沢文庫で開かれている「日向薬師 秘仏鉈彫本尊 開帳」展を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 17:33
これが本家本元の仏像。「インドの仏」展を見る
東京国立博物庵で開催中の「インドの仏」展で、何が凄いって 「仏説法図」ほどすごいものはありません。 相手は片岩という石ですよ。 それを彫り込んで、精密で壮麗な建物を作り、その中で釈迦が 説法をしているさまを彫り出しているのです。(2世紀ころ、 パキスタン出土) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/04/05 18:09
地蔵菩薩は尼さんだった?根津美術館「菩薩」展を見る
地蔵菩薩は尼さんだった?根津美術館「菩薩」展を見る 根津美術館で開催中の「菩薩」展を見てきました。館蔵品の 中から選んだ50点ほどの菩薩様です。 彫刻は8点。これがちょっと物足りません。他はすべて 掛け軸や巻物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 17:04
被災者とともある。「みちのくの仏像」展を見る
東京国立博物館は平成館がリニューアル工事中だというので、 「みちのくの仏像」展は本館1階の正面の特別室で開催されて います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 17:44
運慶風大日如来から箱車まで。「祈りの道へ」展を見る
多摩美術大学美術館で開催中の「祈りの道へ−四国遍路と 土佐のほとけ」展は、東国ではなかなか見る機会のない 高知の仏像や仏画が紹介されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 17:57
童話なんだ「過去現在絵因果経」。「御法に守られし醍醐寺」展を見る
渋谷区立松涛美術館で開催中の「御法に守られし醍醐寺」展に 向かう電車の中で、身分証明書を忘れたことを思い出しました。 60歳以上は500円になるというのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 17:43
華麗なる運慶と快慶の共演。「高野山の名宝」展を見る
雨の日のサントリー美術館の「高野山の名宝」展。 ほどよい人の数の、それなりに静寂が保たれた中で、 スポットライトを浴びながら立っている衿羯羅童子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 18:16
高貴な黄色と柔らかな緑。仏像もすばらしい「日本国宝展」
東京国立博物館で開催中の「日本国宝展」は、いつも ながらの物量作戦。これでもか!というくらいに国宝が 襲いかかってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 17:00
「台北国立故宮博物院」展は諦めて東博自慢の仏像を見る
平日の午前中に、東京国立博物館で開催中の 「台北国立故宮博物院」展を見に行ったところ、なんと 長蛇の列。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/29 18:17
金堂壁画模写に打たれる「法隆寺」展
東京芸術大学大学美術館で開催中の「法隆寺−祈りと かたち」展へ行ったのは、仏像を見るためでした。 しかし、ワタクシの足を停めさせ目をくぎ付けにしたのは 鈴木空如による金堂壁画の模写(4点)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 17:38
飛天を間近で見る愉悦。「天上の舞 飛天の美」展
サントリー美術館全館に飛天たちが舞い踊っている。 その間を行きつ戻りつするワタクシもまた楽しく、 気分が明るくなってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 17:37
ついに落語にまで仏女が!小ゑん「ほっとけない娘」
なんという奇遇でしょうか。 これが鈴本演芸場とか国立演芸場ならまだわかります。 しかし黒門亭(なんたって「天下の秘密倶楽部」)となると、 やはり奇遇としか言いようがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 17:05
定期観光バスで岩船寺・浄瑠璃寺へ行ったのだが・・・・
奈良と南山城の3日目は岩船寺と浄瑠璃寺。 この2寺へは定期観光バスを使ってしまった。 定期観光バスじゃあ多分時間が足りないだろうなあと 思っていましたが、やっぱり、でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 22:25
見どころたっぷりの長岳寺と興福寺北円堂へ。奈良と南山城の仏像その3
見どころたっぷりの長岳寺と興福寺北円堂へ。奈良と南山城の仏像その3 奈良と南山城の仏像を巡る旅の2日目、聖林寺と安倍文殊院を 後にして長岳寺に向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 17:25
聖林寺から安倍文殊院へ。奈良と南山城の仏像その2
聖林寺から安倍文殊院へ。奈良と南山城の仏像その2 奈良と南山城の仏像を見る旅二日目は、まず聖林寺から。 桜井の駅から歩いて行く。歩いているのはワタクシくらい。 こんなのどかないい道は歩くに限ると思うのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/17 17:22
国宝仏も色あせる超美的阿弥陀仏・・奈良と南山城の仏像
年を取ると女も男もお肌の潤いがなくなります。 ワタクシなんかは肌だけでなく、ココロにも潤いが なくなっています。 かさつきひび割れたココロに潤いを与えるのは、 ワタクシの場合仏像を見ること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/16 16:46
雨の中、大圓寺釈迦如来立像を見に行く
東京文化財ウィーク2013の一環として、目黒・ 大圓寺の釈迦如来立像が特別公開が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 18:50
知的な十二神将もいる。「国宝興福寺仏頭展」を見る
十二神将って、腕力だけが自慢の、たいてい大口開けて 大仰なポーズで相手を威嚇している連中(半分ははったり じゃないのかと思われる)ばかりで、ワタクシはたいてい 半ばあきれ気味に拝観しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 16:52
落ち込んだ時は仏像が一番?極楽寺のお釈迦様と不動明王
落ち込んだ時は仏像が一番?極楽寺のお釈迦様と不動明王 鎌倉・極楽寺のお釈迦様がこの時期、期間限定で 一般公開されるというので、有休をとって行ってきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 15:08
国宝新指定の運慶・不動明王と偶然出会う
先日、ふらっと東京国立博物館に行ったら、なんと運慶の 不動明王とお付の二童子立像が展示されているでは ありませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 19:49
仏像は地方ごとに進化する。「仏像半島」展・その2
千葉市美術館の「仏像半島−房総の美しき仏たち」展の 感想その2。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/29 18:24
正統派から珍仏までたっぷり!「仏像半島」展を観る・1
平日だというのに千葉市美術館で開催中の「仏像半島− 房総の美しき仏たち」展は、けっこう混んでいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/27 19:52
鎌倉・東慶寺の観音様はくつろぎ過ぎ
鎌倉・東慶寺の観音様はくつろぎ過ぎ 鎌倉の東慶寺仏像展に初めて行きました。 東慶寺に行くのは30数年ぶりです。 場所はなんとなく覚えていたのですが、建物はまるで 記憶にありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/23 17:25
大胆と繊細の幸福な融合。「飛騨の円空」展を観る その1
大雪の1月14日、こんな日はきっと空いているだろうと 東京国立博物館で開催中の「飛騨の円空」展に 行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/19 18:56
中堅の実力者ぞろい。「近江路の神と仏 名宝展」を見る その2
三井記念美術館で開催中の「近江路の神と仏 名宝展」の 感想その2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/22 16:19
麗しの地蔵様と再会。「近江路の神と仏 名宝展」その1
容姿端麗、美形中の美形である。 以前、奈良国立博物館(なら仏像館)でお会いして、 一目惚れした近江八幡市・長命寺の地蔵菩薩立像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 19:33
風格漂う海住山寺の観音様。「解脱上人貞慶」展を見る
60歳を過ぎて初めていいことがあった。 神奈川県立金沢文庫で開催中の「解脱上人貞慶− 鎌倉仏教の本流−」展の入場券売り場でのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/09 18:30
お寺から神社へ、それでいいのだ。『神も仏も大好きな日本人』を読む
いつもの年の何倍もの涙を流した2011年も暮れようと している。 多くの人々が、今夜は除夜の鐘を撞いたり聞いたりして、 その後はすぐに神社へ初詣でに出かけるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 17:22
阿弥陀三尊像がおかしかった「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展
東京国立博物館で開催中の「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展で 堂々たる阿弥陀三尊像と出会った。 鎌倉の浄光明寺のものという。 こんな立派な仏様が近場におられたとは。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 18:37
怒りの中にも笑みがある。「円空展」を見る
持って帰りたいものがいっぱいあって困った。 手ごろな大きさのものが多くて、いつも以上にそう感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 17:51
聖通寺・千手観音はマシュマロ製?「空海と密教美術展」その2
「空海と密教美術展」の仏像は優品揃いだが、 その中でワタクシが最も好きになったのは 香川・聖通寺の千手観音菩薩立像だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 16:54
上野でマンダラ・パワーを浴びる「空海と密教美術展」
「マンダラ・パワー」なるものを浴びて来た。 東京国立博物館で開催中の「空海と密教美術展」は、 東博得意の物量作戦により圧倒的な空間を作り上げて いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 16:27
「芸大コレクション展」で立派な仏像と巡りあえた
東京芸大美術館の「芸大コレクション展」は、地下の 1室だけを使って行われている。狭い。 当然、展示されている作品の数は少ない。 京橋や銀座の画廊と大して変わらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/18 17:19
「手塚治虫のブッダ展」は味なコラボ
手塚治虫の原画と仏像とで、ブッダの生涯をたどる 「手塚治虫のブッダ展」(東京国立博物館)で、深大寺の 「伝釈迦仏椅像」と出会った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/30 18:42
鎮魂と希望の円空仏
東日本大震災で休館していた東京国立博物館(東博)が、 本館と平成館限定で再開したというので、さっそく行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 16:50
立ち去り難い「運慶展」その2
昨日に引き続いて、神奈川県立金沢文庫の「運慶展」の 感想その2。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 16:40
円成寺の大日如来と横浜で対面。「運慶展」その1
神奈川県立金沢文庫80周年を記念して、 いま「運慶展」が開かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/28 16:56
お寺と博物館では見方が違う。<なら仏像館>の名品
奈良に行ったら、締めくくりはもちろん奈良国立博物館 ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/06 18:28
秘仏もじっくり見たいが・・・奈良お寺巡り4
印象的だった奈良のお寺を3回に分けて記したが、もちろん それ以外にも印象に残ったお寺や仏像はたくさんある。 それらをまとめて書いておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/01 18:21
喜光寺で阿弥陀様を独占。奈良お寺巡り3
奈良市内のお寺巡りで、3番目に印象深かったのは 喜光寺。 西大寺を見た後、ぶらぶらと歩いて行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 17:56
福智院の地蔵様は地蔵界のボス!奈良お寺巡り2
れんじょう寺、十輪院を参拝した後、福智院に行った。 拝観受付には誰もいない。 どこに行ったのだろう?ときょろきょろしていると、受付の窓に メモが貼ってある。 「所用のため出かけます。10時半ころには戻ります」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/24 18:21
れんじょう寺の阿弥陀様に見惚れる。奈良お寺巡り1
平城遷都1300年祭に合わせて、奈良のお寺が秘仏公開や 予約なし拝観を行っている。 そこで、奈良市内のお寺を中心に2日ほど歩いて回ってきた。 印象に残った仏様とお寺をいくつか記しておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/23 17:25
驚きと魅惑に満ちた「東大寺大仏 天平の至宝」展
東京国立博物館で始まった「東大寺大仏 天平の至宝」展を 見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/16 18:47
厨子ごとほしい釈迦三尊像。「仏像のみかた展」を見る
神奈川県立金沢文庫へ「仏像のみかた展」を見に行った。 称名寺が所蔵していた仏像を中心に30数点が展示されている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/10 17:40
超初心者が自己流で仏像を彫る その2
1体目の工作物としか見えない仏像を「完成」させた 翌日から、2体目に取り掛かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/22 11:37
超初心者が自己流で仏像を彫る その1
仏像を見るだけでなく、小さいものを自分で彫ほれたら いいなあと、しばらく前から思い続けていました。 しかし、技術も何もないのだから、無理だろうと、ハナから 諦めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 16:29
西大寺の4体が勢ぞろい。「奈良の古寺と仏像」展
そろそろ奈良に行きたいなと思っていたら、奈良のほうから 来てくれた。46体の仏像と20点近くの工芸品が、三井記念 美術館「奈良の古寺と仏像」展のためにお泊りになられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 15:54
安養寺の大仏様は静かに輝く
『東京仏像さんぽ』という本によると、神楽坂の安養寺に 大仏があるという。 早速行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/30 17:59
無量寺(北区)の庭で憩う
北区にある無量寺は、年に何回かは行きたくなるお寺だ。 ここの庭が好きだ。狭いけれども大変趣がある。きちんと 手が入っているのだろうが、あまり手入れの後が目立たない。 たたずまいが自然だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/04 16:57
真如苑大日如来のぼやき
人のうわさも75日とはホンマや思うわ。あれからもう 1年半にもなると、誰もワシのことは気にも留めよらん。 今な、兄弟分の光得寺の大日如来と一緒に、東京国立 博物館に展示されているんやが、たいがいのお客は チラッと一瞥しただけで通り過ぎてしまいよんねん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/29 19:42
夏目雅子と鯉昇と富楼那立像。「阿修羅展」その2
日本の女優で一番きれいな人は誰だろう。 昔の映画は知らないし、最近のもほとんど見ないので、 私が知っている女優はほんの少ししかいないが、その 中では、早世した夏目雅子が一番だと思っている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/18 19:02
薬王菩薩に癒される「阿修羅展」
東京国立博物館の「阿修羅展」でもっともよかったのは、 薬王菩薩立像だった。そしてその相方の薬上菩薩立像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/11 13:58
素朴ゆえ身近に感じる仏像たち。「平泉展」を見る
最初、胸元をはだけた田舎のおばさんだと思った。 頭は昔のおばさんの髪型だし、顔はどこにでも いそうな人。どこから見ても、気のよさそうな おばさんとしか思えない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/21 17:57
善円作「文殊菩薩像」のポストカードで毎日平穏に
京都のお寺から仏像を盗んでいた男が捕まった。 新聞の写真で見ると、男の自宅には仏像が何体も 並べられている。果物やもちなどを供えていたという。 まあ転売目的ではなかったようなのが救いだが、 しかし罰当たりめ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 17:27
如意輪観音菩薩の色っぽさ・・「三井寺展」
こんなところで円空仏に出会えるとは思っていなかった。 サントリー美術館で開催中の「三井寺展」。 円空の「善女龍王立像」7体が展示されていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/14 18:43
康円の文殊菩薩像を間近で見たら
康円の「文殊菩薩像および従者立像」は、東京国立博物館の 目玉ともいうべき仏像だと思う。 いつもは、獅子に乗った文殊菩薩を従者4名が取り囲む形で 同じステージにまとめて展示している。 しかし今回は、個別にガラスケースに入れて展示している。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/18 16:56
六波羅蜜寺の仏像展示
東京国立博物館の彫刻の間に、六波羅蜜寺の仏像が 大小合わせて12点ほど展示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 17:31
真如苑と光得寺の大日如来が競演
東京国立博物館本館1階第12室で、真如苑と足利市・ 光得寺の大日如来坐像が競演(?)している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 11:13
真如苑の大日如来様は、惚れ惚れするほどの男前!
真如苑が14億円で落札したことで話題になった大日如来坐像が、 東京国立博物館の平常展で展示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 17:19
再会が叶った弘明寺・十一面観音菩薩
06年に東京国立博物館で開かれた「仏像展」で一目ぼれした 弘明寺のご本尊「十一面観音菩薩立像」。 もう一度ぜひお会いしたいと切に願っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 18:48
椿山荘で若冲の羅漢像を見る
新潮社「とんぼの本」シリーズの「伊藤若冲」を見ていたら、 若冲が下絵を書いて石工に作らせた羅漢像の何体かが、京都・ 石峰寺から東京・椿山荘の庭園に引っ越してきている、とあった。 大正の頃のことらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 18:48
金碧障屏画だけ見えた「狩野永徳展」
京都国立博物館で開催中の「狩野永徳展」は長蛇の列だった。 東京国立博物館だったら、諦めて帰っただろう。でも、せっかく京都まで 来たのだからと、並んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/28 17:03
珍しい仏像が良かった「京都五山 禅の文化」展
東京国立博物館で開催中の「京都五山 禅の文化」展は、最後の部屋の 仏画・仏像コーナーを見て、ようやく「来てよかった」と思えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 16:15
お釈迦様の顔の変遷がわかる「仏像の道」展示
東京国立博物館・本館特別5室で「仏像の道」という特集展示が始まった。 展示品はすべて東博の収蔵品ばかりで、これまで本館や東洋館、法隆寺 宝物館に展示されていた仏像(主に釈迦如来と菩薩様)を一室に集めて、 インドから奈良まで地域・年代順に変遷を辿れるようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 19:17
東京国立博物館「仏像」展
待ち焦がれていた「仏像」展が東京国立博物館で始まった。 全国から木彫の仏像が64組(146点)集まり、実に厳かで かつ壮観な展覧会となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/10/08 16:32

トップへ | みんなの「仏像」ブログ

道楽三昧 仏像のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる